|д゚)サビシクなんかないとです

小市民のFF11&FF14プレイ日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
|д゚)SVボネット+2

昨日の夜、自分がお世話になっていたエインLSのリダさんがナイズルの固定メンバーを募集しているのを発見し、思わずテルしてしまいました。
まだ新ナイズルは未経験であることや、強化スキルが500に満たないことなども伝えましたが、リダさん自身もそこまで経験があるわけではないとのことで、本日の夜からご一緒することになったのです(´ー`)

固定を組むからには少しでもできることはしておきたい!
ということで、SVボネット+1を+2にすべくアビセア-アットワへ。行ったものの、変色NM人気すぎて撤退(-_-;)
ということで、アビセア-コンシュタットのFistuleへ。
シ/忍と2垢の白/黒で張り込みです。
Fistule
丁度1匹目との戦闘中にサチコメに「【弓】【素材】」と書いたタルさんがやってきたので一緒に狩ることにしました。
タルさんが見張り担当、自分はその間にBloodguzzlerのトリガー取りです。
その後1体程釣り負けてしまいましたがすぐ帰ってくれたので、結局7体狩って絵札6枚、原石6個をゲット!体液は13個出てました(´ー`)

そんなんでSVボネットは+2になり、メリポも振ったので現在の強化スキルは491!後は麒麟棍のオグメで+9以上つけば強化スキル500達成です!
問題は麒麟棍オグメが流行すぎて、玄武印章や北玉が高騰してて自分には手がだせなくなってしまっているってことです(-_-)
タル学さんがオグメ作ってた時に一緒にやっときゃよかったな〜と今更なことを思うのでした。

| FFXI-BC・NM | 17:37 | comments(0) | - |
|д゚)Pandemonium Warden

いつもの土曜の夜は裏LSの活動があるのですが、裏LSの代表である垢樽さんがゴブリンの不思議箱から万魔殿の鍵をゲットしたということで、本日はPandemonium Warden戦となりました。

そしてタルタル大好きな垢樽さん主催なので当然といえば当然なのですが、18人中12名がタルタルです。
集まってます
左の銀ボサさんは裏LSでは大抵シーフなのですが、今回は召喚士!右の銀ボサさんはいつもは獣使いだけど、最近学者で頑張ってるLSの樽学さん!
樽学さんは急遽参戦で、そういえば垢樽さんとは初顔合わせ?

垢樽:さてと、樽学くん
樽学は垢樽にひなチョコボを召喚してみせた。
垢樽:フレ登録しようヽ(´ー`)ノ
自分は樽学に首を横に振って答えた。
樽学:人♂(本体垢)でフレ登録してなかったけか?
垢樽:してない、【タルタル】以外などお断りだ!


かれこれ8年以上の長いおつきあいだというのに、種族が違うだけでずいぶんな言いようです。カワイイタルタルとの出会いが既知の人♂だと知らされてガッカリというのは理解できますけどね(´ー`)

さて、自分は過去に1度負けたことがあるだけ(2010.03.14「予習が足りない」)のパンデモですが、最近は18名でも倒せるようになっているみたいですね。
と言っても、今回は召喚3人の絶対防御+強化スキル500のオーラ付きでしたけど。
Pandemonium Warden
残念ながらドルジェは出ずでしたが、称号をゲットできたのでしたヽ(´ー`)ノ

| FFXI-BC・NM | 23:50 | comments(0) | - |
|д゚)スタンが重要なようです

昨日、そろそろリベンジしてみようかな〜とスタン黒4枚という構成の水晶龍に参加してみました。作戦は、魔法とWS両方を4人の黒で回している間に倒すというものです。

そしてそのメンバーが嬉しいことにトンガリがいっぱい!
(SS左の黒樽さんが3番さんで、自分が2番)
勢ぞろい!
しかし、戦闘が始まったというのに1番目のスタナーさんが一向にスタンをしてくれません。待ちきれず2番目の自分からスタン開始。2週目、またも1番目の方がスタンをしてくれないのでどうしたことかと思っていたら、どうも衰弱中のもよう。開始からまだ何分もたっていないのにいつの間に!そして再びお亡くなりになる1番さん。その後水晶龍戦中1番さんのスタンマクロが発動したのは1度だけ。結局1番目の方を抜いて黒3名でスタン回しをしていたものの、スタンで止めれなかったり、構成的につけない弱点だったりで侠者なくてジリ貧のところに、引き寄せWSを2連続でくらって負けてしまいました(-_-)

ということで、スタン役の重要性を再認識し、アパマジャIIの作成を開始しました。
先にアパマジャIIの作成に取り組んでいた樽学さんは、既にNo.824のミミズまで進んでいるようです。なんとか本日中に追いつきたいところ!(`・ω・´)

No.790:樹人族50(火氷風土雷水光闇天候の時)
丁度風の多い時期だったので移動が楽なバフラウで終わらせました。

No.791:スパイダー族50(火風雷光天候の時)
移動が楽なバフラウで終わらせました。

No.816:種族指定なし50(雷天候、または曜日の時)
ボヤに行ったら丁度雷天候だったので、入口のクモでおわらせました。

No.817:ビースト類75(雷天候、または曜日の時)
ボヤの兎でおわらせました。

No.822:ヴァーミン類150(50ダメージ以上の雷属性攻撃)
アビセア-ラテーヌの蜂で終わらせました。

そして次はNo.824!なんとか1日で追いつきました!
と、丁度そこへ聞こえてきた水晶龍Sh
自分:いまからカトゥラエ&水晶だと〜
脳筋;ほう
自分:〇〇さん
脳筋;神主催のひと( ^ω^)
自分:参加してみよかな

ということで詩人で参戦!
したら、あっという間に勝ててしまいましたヽ(´ー`)ノ
勝利!
主催さんがスタナーだったのですが、スタナーが完璧だと難易度が全然違いました。自分は詩人なので難易度もなにもないんですけどね(⊃д⊂)
(Provenance Watcher戦Rep)

さて、どのアートマ育てよう!

| FFXI-BC・NM | 23:59 | comments(0) | - |
|д゚)99万クルオの使い道ができたようです

自分:99万クルオの使い道ができたようです。
自分:既存のVWで入手できたようですけど;;
脳筋:あれはむだだった(゜゜)
自分:;;
脳筋:さき水晶龍のシャウトいけば一応むだにならんが( ^ω^)
脳筋:まあまけるだろう( ^ω^)

黒樽[LowJeuno]:真界BF行きませんか?サチコ参照後可能ジョブ添えてテルを
黒樽(Lv99 黒魔道士 / Lv49 赤魔道士):
 真界BF巡り 水晶龍→座天使3種→水晶龍
 準備:妖艶 魅惑 狂気の白水晶 水晶の欠片1D
 ナ(オハンイージス)黒狩コ 現在15/18
自分:黒で参加したいです。
黒樽:よろしくです〜


自分:BFいってくる^^
脳筋:ぷりってら( ^ω^)
自分:^^

ということで何の準備も下調べもなく水晶龍と戦うことになりました。
2戦とも負けてしまったんですけどね(-_-;)
1戦目は半分程削れていたと思います。
2戦目はメテオ来たので8割削れていたようです。
ちなみ下のSSは2戦目の様子です。
水晶龍
基本引き寄せからのWSで死ぬ感じでした。
ちなみにスタン回しは提案されたものの、主催さん判断でしませんでした。

罠がわらわらわいてもうどーすればー?な感じでした。
でも@2割まで行けたってことは、なんとかなりそうな気がする!と前向きに考え、誰かが攻略法を見つけるのを待ちたいと思います(´ー`)

| FFXI-BC・NM | 23:38 | comments(0) | - |
|д゚)アルトガンstep1&プロマシアstep1

昨日はアルトガン、本日はプロマシアルートのStep1をクリアしてきました。
運が良かったのか、主催さんができた人だったのか、メンバーが粒ぞろいだったのか、或いはその全てだったのか、スムーズに終了しました。

アルトガンルートは白魔道士だったのですが、Dimgruzub(アラパゴのクトゥルブ)>Vanasarvik (ゼオルムのインプ)>Yalungur (マムークのコリブリ)>Brekekekex (カダーバのポロッゴ)という順で進行し、あっさりと1回ずつの戦闘で終了しました。
あまりにもスムーズだったので、Step2のMortaにも挑戦してみたのですが、1戦目は雑魚殲滅作戦で半分も削れず敗退。2戦目は雑魚キープにしたものの、初っ端に雑魚POPでナイトさんがあっという間にお亡くなりになって仕切り直すことに。3戦目は半分雑魚処理半分キープで、順調に残りHP1割まで削ったもののそこから連続のフルブルームで回復されて時間切れ。
Morta
編成もMorta用というわけではなかったので、そこで終了となりました。

プロマシアルートはコルセアで参加しました。
Abununnu(ルフェーゼのデーモン)>Tsui-Goab (ミザレオのマンティス)Isarukitsck (ウルガランのアプカル)という順番で進行し、それらは特に何事もなく終了。
でも問題はFjalar(アットワのドゥエルグ)ですよね〜。
Fjalar
1戦目はナイト(イージス)さんによる雑魚キープでやってみたのですが、結構最初の方から既にグダグダしてきてしまって途中で雑魚処理に変更、しかし結局4割程しか削れずに撤退。
2戦目は雑魚処理作戦。遠隔チーム(狩狩コ)は常にボスを削り接近チームが雑魚処理にあたる感じでした。しかしメテオで多くの死者がでて撤退。
3戦目で編成を少し変えることにしました。狩人1名がナイト(イージス)にジョブチェンジで雑魚盾。黒さん3名中1名が戦士にジョブチェンジして削り強化です。しかし残り2割を残してすんごい範囲攻撃で死者多数で撤退。
4戦目、3戦目と戦闘方法は同じです。たぶん弱点運がものすごくよかったのだと思います。それでも大変でしたけど11分程で勝利!ヽ(´ー`)ノ

Fjalar4戦分の自分(コルセア)の与ダメチェック(アートマは機略自律でした)

___________ _合計 平均 最大/最小 命中_ 命中率 失敗/実行 失敗率
ファイアショット___ _7131 _245 _281/___0(29/29 100.0% ___0/__29 __0.0%)
アースショット____ __214 _214 _214/_214(_1/_1 100.0% ___0/___1 __0.0%)
ウィンドショット__ __204 _204 _204/_204(_1/_1 100.0% ___0/___1 __0.0%)
ウォータショット___ __101 _101 _101/_101(_1/_1 100.0% ___0/___1 __0.0%)
スプリットショット_ __318 _318 _318/_318(_1/_1 100.0% ___0/___1 __0.0%)
スラッグショット__ __636 _636 _636/_636(_1/_1 100.0% ___1/___2 _50.0%)
デトネーター____ _7039 _703 _900/_462(10/10 100.0% ___2/__12 _16.7%)
ナビングショット_ _1670 _556 _595/_508(_3/_3 100.0% ___4/___7 _57.1%)
ラストスタンド___ _8636 _664 1050/_239(13/13 100.0% ___2/__15 _13.3%)
ワイルドファイア__ _6719 _610 _609/_253(11/11 100.0% ___1/__12 __8.3%)
最初あまり与ダメを見てなかったので一心不乱にWFしていたダメコルセアです(-_-;)
でも改めて見ると、他のWSでもあまり与ダメに変化がないのは、ラストスタンド用装備など揃えてなかったからでしょうか?
しかも途中でアートマ変えればよかったのに、思いつきもしませんでした(-_-)
でも一応スキッドスシ食べてオベロンブレット使ったりして頑張ってたんですよ!貰い物だったんですけど;;
フィルターかけていたので他の方の与ダメとかはわからなかったのですが、狩人さんのジシュヌは1000ぐらい出てたそうです。
自分も弓のコイン武器作ろうかな〜。懐具合的に狩人で参加したいとは思わないけど。

その後折角なのでお試しStep2。
Bismarck 
1戦目は雑魚キープ役のナイトさんが沸かしたのはいいのですが、雑魚がわく前にヘイトを載せてしまったのか、半分ほど削るものの雑魚に次々倒されて撤退。2戦目は残り2割ぐらいまで行けたのですが、雑魚が追加POPしてもうダメ状態になり撤退。
残念ながら今回はStep1クリアのみでの終了となりました。
| FFXI-BC・NM | 23:50 | comments(0) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
+ LINKS
+ BLOGPEOPLE FF11
+ BLOGPEOPLE FF14
+ COMMUNITY SITE TOOL
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
表示広告の利用は自己責任で
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
このページの先頭へ