|д゚)サビシクなんかないとです

小市民のFF11&FF14プレイ日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
|д゚)ワンダラーパレス

ワンダラーパレスをワンダーパレスだと思っていました。
ワンダラーパレス
ワンダラーパレスはFF11のウガレピ寺院のような場所です。

構成:ナ竜吟白(自分)
ナ竜吟白
FCメンバーで行ったので初見でも安心してついて行けます。ちなみに初見なのは自分と竜さんです。

中ボス1匹目のキーパー・オブ・ヘリダム(グゥーブー)は避けるだけで特に注意すべき点はないようですが、赤いエリアギリギリだとダメージを受けてしまったので、思ったより距離を取らねばならないようです。

中ボス2匹目のジャイアント・ババロア(プリン)は、途中で雑魚が4匹わくので、範囲攻撃で処理するのですが、ここで白はホーリーを使うとよいそうで、使ってみましたよ。ただ自分中心範囲の魔法だと知らずに使ってしまったので、漏れが多くMPが無駄になってしまっていました(;´д⊂)

トンベリキングさんはゴージャスなローブを羽織っていました。
トンベリキング
みんなの怨みに注意してナイトさんにケアルするだけなのでかなり楽です。
暇なのでよくわからないけど怨み前にストスキはってみたりしました。気休めですけど効いているような気がしました。

黒鉄仮面
そいえばナイトさんが真っ黒になっていました。西洋の甲冑のダサい感じを全面に打ち出した感じが意外に好感がもてます。
この装備タル以外だと男女関係なく微妙ですけどね(´ー`)

| FFXIV-CF | 23:00 | comments(0) | - |
|д゚)ララフェルが足りない

軍票が溢れそうなので、昇級したくてゼーメルに参加希望を出すも、なかなかシャキーンと来ないこと2日、普段は2〜3名しかいないFCが4名になったので、初めて身内で行ってみました!

思えばキャラ同士の顔合わせは初めてかもしれません。

構成:人♀ナLv46、首♀竜Lv46、首♀吟Lv46、ララ♂白Lv46
ゼーメル要塞
何故ララフェルを選ばない!
ゲーム内のメンバーリストでは種族は表示されないので、顔合わせするまではFF11の時のキャラで再生されていたのですが、これからはこの顔になるのか;;

ナイトさんと詩人さんは既にメインクエクリア済み、竜さんと自分は進行が丁度一緒で予習も今からの超初見でした。
身内は楽でいいですね(´ー`)
失敗しても死んでも怒られても予習なしでも緊張しません!
ゼーメルだったからというのもあるかもしれませんが、失敗しても次があると思える安心感の中での会話も楽しいです。
そういう意味では、FF14の全滅してもスタート地点からやり直しできるシステムはとてもよいです。FF11のプロマシア初期の6時間かけて剣の刃を渡るようなプロミヴォンも好きでしたが(´ー`)イマトナッテハヨイオモイデ…?

そんな感じで気心の知れたFCメンバーとのゼーメルはあっという間に終わり、軍票が45000まで貯めれるようになりました!ヽ(´ー`)ノ
次はガルーダ戦かな?
セイレーン
そいえば幻影諸島で見たセイレーンさんはガルーダさんかと思うような風貌でしたね。美人だったのでまた会えるといいな。

| FFXIV-CF | 14:41 | comments(0) | - |
|д゚)血みどろランナーとカッターズクライ

Lv44の白魔道士でカッターズクライにいってまいりました。

構成:Lv39ナ、Lv40モ、Lv40黒、Lv40白(自分)
初見カッターズクライ
何気にハーレムPT!
ご覧になってわかるとおり、装備は全てクエストやCFで拾った装備。杖と腰だけ戦績品です。ちなみにフィジカルボーナスはまだ触ったことがない、いわゆる地雷白です(-_-;)

かる〜く下調べはしましたが、実際に行ってみないとわからないものですね。ていうか、マラソンするとか知りませんでしたし;;
とにかく上記SSのミュルミドン・プリンセス戦が一番大変でした。

1戦目:
ナイトさんより「白さんは雑魚がわいたら大外まわりでマラソン。DPSさんは雑魚から。回復はリジェネ中心で、走りながらでもできますので」と説明を受けてスタート。
大外まわりと言われたのに、それがよくわからずに段差の内側を走ってしまいました。リジェネを回す余裕もなく死亡してしまいました。

2戦目:
どちらかの猫さんより「ナイトさんにもう少し雑魚のタゲを取って欲しい」という希望がでたので、ナイトさんは「雑魚が集まってくれればタゲが取りやすい」とのこと。
それを踏まえて小回りで走ってみたら、そうですよね死にますよね〜。

3戦目:
黒さんより雑魚寝かせてプリンセス集中案が提案されやってみることに。
ようやくマラソンが少しまともにできるようになりましたが、走りながらのリジェネがうまく行かずに失敗。また、寝かせ管理が大変で雑魚タゲが黒さんへ集中してしまいました。

4戦目:
最初の戦法へと戻ることに。
オートランしながらのリジェネは自分以外が対象だと何故かオートランが切れてしまうので、全ての操作をクロスホットバーでできるように設定しなおしました。
しかし、またも自分のリジェネ回しが上手くできず、ナイトさんが最初に死亡、その後各個撃破され失敗。
段差の上だと、柱で視線が通らなかったり距離が届かなかったりでリジェネが届かないことがあるんです。でも多少立ち止まってもマラソンしやすいのがよいです。
マラソンコース
5戦目:
雑魚は回復担当のものだけ処理し、基本ボス集中でいくことに。
視線が通らずとも慌てず通る位置でやり直し、距離がたりなかったら段差を降りてリジェネ、リジェネ終わったらまた大外まわり、ナイトさんが死亡しますが、リジェネがちゃんと回せれば意外とそのまま続けて大丈夫な感じで、ようやく勝利しました。

ミュルミドン・プリンセス戦で時間があまりにかかりすぎて、結局キマイラ戦開始時には既にのこり11分となっていました(-_-;)ゴメンナサイ
しかしそのキマイラ戦も、たぶん自分がカカフォニーにタゲられている所に「竜頭〜」のメッセが来て全員が麻痺状態になり、その後の範囲で自分とモンクさんが死亡し、ナイトさんと黒さんで耐えるも後少しというところで負けてしまいました。
残り時間的にももうクリアは無理というこで解散となってしまいました(-_-;)

ナイトさんが「クリアさせてあげられなくてすみません。」と謝っていたのが申し訳なさすぎました。
自分のマラソンとリジェネ回しが上手くできなかったために、何度もやり直すはめになってしまっただけなのに(⊃д⊂)

しかし、挫けてばかりではいられません。
再度参加希望を出して突入です!
構成は、ナ、竜?、召?、白(自分)だったと思います。
なんというか、拍子抜けするぐらいスムーズでした。
説明はなし、中ボス戦前の「ではいきますね〜」ぐらいしかありませんでした。

ただ、ミュルミドン・プリンセス戦で、マラソンをはじめたらナイトさんを殺してしまい、しまったと思っていた瞬間にどうもDPSさんたちも仕切りなおすことにしたようで、「あれ?まだねばってた?」と言われるまで気付かず自分だけがマラソンし続けていました。
2戦目では、最初の雑魚POPログと同時にナイトさんへリジェネ、その後自分へリジェネしつつマラソンを開始し、その後は特に問題もなくアッサリと終わりました。
というか、今回のメンバーさん達によるとマラソン戦法自体が珍しい戦法のようでした。
2戦目勝利!
クリアできてよかった(*´Д`*)

| FFXIV-CF | 23:59 | comments(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
+ LINKS
+ BLOGPEOPLE FF11
+ BLOGPEOPLE FF14
+ COMMUNITY SITE TOOL
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
表示広告の利用は自己責任で
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
このページの先頭へ